メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染
全国高校ラグビー

中国ブロック予選 崇徳、決勝進出ならず 創志学園に逆転負け /広島

【創志学園-崇徳】崇徳は前半14分、ゴールライン際の混戦からHB邑岡俊輔選手が先制トライを奪う=西区の県総合グランドラグビー場で2020年11月21日午後2時25分、中島昭浩撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の中国ブロック予選は21日、西区の県総合グランドラグビー場で準決勝があった。山口(山口)は33-0で出雲(島根)に快勝し、崇徳は創志学園(岡山)は7―12で敗れた。山口と創志学園は全国大会の出場枠1を賭け、23日午後1時から同ラグビー…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです