メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒字へ、GO!! 赤字経営、島原鉄道が自虐 赤字ペン 窮状を面白さに 珠玉の一本 /長崎

 島原市の「島原鉄道」は赤字経営を逆手に取り、赤字しか引けない「赤字ペン」を21日、発売した。3色ボールペンの形をしているが色は全て赤。新型コロナウイルスの影響で経営が厳しさを増す中、「赤字の鉄道会社だからこそ作れた珠玉の一本。黒字を目指して発売します」と自虐的にPRしている。

 島原鉄道は諫早駅(諫早市)から島原港駅(島原市)まで有明海沿いの43・2キロを結ぶ。通勤・通学など地元住民の足として親しまれているが、少子高齢化に伴う利用者減で赤字が続く。近年は海が目の前に見える大三東(おおみさき)駅や観光列車などのPRで観光客が増えていたが…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです