メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あすまで「あれもこれも!?」展 黄檗美術魅力一堂に 長崎歴史文化博物館 /長崎

隠元14日午後0時9分、今野悠貴撮影

 江戸時代初期に中国から長崎に伝わった黄檗(おうばく)美術を集めた収蔵品展「あれもこれも黄檗!?展」が、長崎市の長崎歴史文化博物館で開かれている。インゲン豆を持ち込んだとされる隠元禅師など、最新の大陸の香りを届けた僧侶らを通して長崎ならではの黄檗の魅力を伝える。23日まで。

 黄檗文化は、明・清の時代に隠元らが禅宗…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文365文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです