メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中国がマイクロ波で山頂を攻撃」 著名外交専門家が主張 インド側「フェイク」

 「中国軍はインド軍が陣取った山頂をマイクロ波で攻撃し、電子レンジと化した。インド軍兵士は15分以内に嘔吐(おうと)し逃げ出した」。中国の著名な外交専門家が、中印両軍が対峙(たいじ)するインド北部ラダック地方の係争地域で、中国軍がインド軍にマイクロ波攻撃を仕掛け、インド軍の一部を撃退したと主張した。一方、インド軍は18日、「根拠がなく、フェイクニュース」だと否定した。

 英紙タイムズなどによると、中国人民大国際関係学院の金燦栄副院長が講演で中国軍のマイクロ波攻撃について言及。講演の動画が11日、中国の短文投稿サイトで公開された。金氏はマイクロ波攻撃で「皮膚の水分が熱され、痛みや不快感を引き起こす」などと述べた。金氏が軍事作戦の詳細をどの程度知り得る立場にあるのかは不明だ。

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです