NY株219ドル安 コロナ急増懸念

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比219・75ドル安の2万9263・48ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの感染者急増を受け、景気回復が遅れることへの懸念が強まった。

 ナスダック総合指数は49・74ポイント安の1万1854・97と反落した。

 ムニューシン米財務長官が新型コロナに伴…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文233文字)

あわせて読みたい

注目の特集