メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

韓国で頑張っている孫たちへ(まーちゃん)

 長女が韓国留学中にソウルで知り合ったすてきな男性が、偶然にも父の故郷である釜山の方でした。亡き父は生前ずっと望郷の念を抱いていました。娘が韓国留学を決めたのもそんな父の気持ちを思いやってのことでした。

 そして父の思いに導かれるように父の故郷である地で結婚し、早くも7年の歳月が流れました。7年の間に2人の子宝にも恵まれ、やんちゃでシャイな韓国男子、りりしく食欲旺盛な韓国女子の子育てに日々奮闘しています。

 お互い韓国と日本を行き来しながら楽しく過ごしていたさなかに新型コロナウイルスのまん延……。いきなり閉ざされた日々に戸惑いと不安がつのります。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです