メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート 全日本選抜競技会 女子1000、高木美V

 スピードスケートの全日本選抜競技会八戸大会第2日は21日、青森県のYSアリーナ八戸で行われ、女子1000メートルは高木美帆(日体大職)が1分14秒89で優勝した。小平奈緒(相沢病院)が0秒86差で2位。

 男子1000メートルは藤野裕人(ジョイフィット)が1分9秒26で優勝し、0秒02差で新浜立也(高崎健康福祉大職)が続いた。マススタートは、男子は土屋良輔(メモリード)が制…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  2. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです