メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 密避けて、踊らにゃ損々 阿波踊りの実証イベント

桟敷席や踊り手たちの間隔を空けて行われた阿波踊りの実証イベントで、フェースシールドを着けて踊る踊り手たち=徳島市で21日、山崎一輝撮影

 徳島市で21日、いつもと違った阿波踊りが始まった。

 踊り手にはマスクやフェースシールド、「ヤットサー」の掛け声はなし――。例年夏の恒例行事は2020年、戦後初めて中止になり、21年夏の開催方法を探るためコロナ禍での感染対策を検証するイベントとして開いた。

 徳島県阿波踊り協会に属する有名連(踊りグル…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです