メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の感染者、1200万人超え 死者は25万人余 感謝祭控え自粛呼び掛け

新型コロナウイルスの検査をする医療関係者=ペンシルバニア州(AP=共同)

[PR]

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が21日、累計で1200万人を超えた。死者は25万5千人余りでいずれも世界最多。ニューヨーク・タイムズ紙の独自集計では、感染者は20日までの6日間で100万人以上増え、急拡大している。

 米国では26日の感謝祭に合わせた休暇を迎える。疾病対策センター(CDC)は感染拡大防止のため、旅行や、同居の家族以外に客を招く食事は自粛するよう呼び掛けている。

 感染者に加え、入院中の患者数や死者数も増加傾向。医療機関の負荷の増大が懸念されており、各州は対策を急ぐ。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  2. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです