メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国の感染者、1200万人超え 死者は25万人余 感謝祭控え自粛呼び掛け

新型コロナウイルスの検査をする医療関係者=ペンシルバニア州(AP=共同)

[PR]

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が21日、累計で1200万人を超えた。死者は25万5千人余りでいずれも世界最多。ニューヨーク・タイムズ紙の独自集計では、感染者は20日までの6日間で100万人以上増え、急拡大している。

 米国では26日の感謝祭に合わせた休暇を迎える。疾病対策センター(CDC)は感染拡大防止のため、旅行や、同居の家族以外に客を招く食事は自粛するよう呼び掛けている。

 感染者に加え、入院中の患者数や死者数も増加傾向。医療機関の負荷の増大が懸念されており、各州は対策を急ぐ。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです