メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うぶ声のように幸せにしたい 男性5人組「ベイビー・ブー」 コロナ禍の動画投稿300本

 ある日は童謡、ある日は往年の昭和歌謡……。中高年に人気の5人組の男性コーラスグループ「ベイビー・ブー」はコロナ禍でも毎日欠かさず、歌唱動画をツイッターなどに投稿し続けてきた。その数が11月末、300本に達する。一緒に歌うこと自体が「3密」と言われ、高齢者施設への出張コンサートは軒並みキャンセル。ホームグラウンドだった東京・新宿の歌声喫茶は休業に追い込まれた。幾重もの逆風の中、彼らはなぜ、一日も欠かさず歌い続けてきたのか。【小国綾子】

 ♪あなたからメリー・クリスマス、わたしからメリー・クリスマス。5人が歌うとキラキラした響きがスタジオを満たす。東京都内のスタジオでは、12月のクリスマスコンサートのリハーサルが行われていた。

この記事は有料記事です。

残り1456文字(全文1771文字)

小国綾子

大阪生まれ。1990年毎日新聞入社。2007年秋に退社し、家族で渡米。4年間の米国暮らしを経て11年に帰国し、毎日新聞社に再就職しました。趣味は合唱と手抜き料理。リコーダーや鍵盤ハーモニカも吹きます。毎週火曜日夕刊にコラム「あした元気になあれ」を連載中。著書は「魂の声 リストカットの少女たち」▽「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(ミズノスポーツライター賞優秀賞)▽「?が!に変わるとき 新聞記者、ワクワクする」(2015年度読書感想画中央コンクール課題図書)など。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 核兵器禁止条約、批准国で順次発効 締約国会議はオーストリア開催へ 日本参加は?

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです