メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目裁判・話題の会見

悩みながら懸命に前を向こうとしていた若者たち 遺族ら証言 座間9人殺害公判

現場アパート(左上)近くに供えられた花や供え物=神奈川県座間市で2017年11月10日午前10時36分、小出洋平撮影

 「娘は生きようとしていた」。神奈川県座間市のアパートで2017年に9人の遺体が見つかった事件で、強盗・強制性交等殺人罪などに問われた白石隆浩被告(30)の裁判員裁判は、東京地裁立川支部で被害者全員の審理が終わった。法廷で述べられた遺族の言葉から浮かび上がってきたのは、悩みを抱えながらも懸命に前を向こうとしてきた9人の若者の姿だった。【林田奈々】

「娘は立ち直りつつあった。信じていました」

 「(娘は)生きようとしていたと思います」。…

この記事は有料記事です。

残り1756文字(全文1973文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです