メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝、4年連続11回目

新型コロナ ワクチン、安価公平に G20、首脳宣言採択へ

 日米中など主要20カ国・地域(G20)は22日夜、前日に引き続きテレビ会議形式で首脳会議(サミット)を開いた。欧米を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が再び深刻化する中、すべての人々がワクチン接種などを安価かつ公平に受けられるよう「いかなる努力も惜しまない」ことや、世界経済回復のため「全ての利用可能な政策手段を用いる」ことなどを盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕する。

 日本から参加した菅義偉首相は21日の会議で、コロナ対策に関し、新興国にもワクチンを安定供給できる枠組みを「G20として支持する」よう各国に呼びかけた。また、「人類がウイルスに打ち勝った証し」として、2021年に延期された東京オリンピック・パラリンピックの「安全・安心な」開催に決意を表明した。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 前橋暴走2人死傷「罪償いたい」 1審無罪被告に希望通り逆転有罪判決 東京高裁

  3. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  4. 持続化給付金詐取容疑、3人逮捕 1億円不正受給関与か 現金運搬中、職質で発覚

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです