メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「飢餓パンデミックの瀬戸際」 「イエメンは最悪の危機」 国連、支援呼び掛け

内戦が続くイエメンで、医師に腕を測定される栄養不良の少女=2018年10月、AP

 国連のグテレス事務総長は20日、泥沼化した内戦で人道危機に陥っているイエメン情勢を巡り声明を発表し「この数十年の間に世界が経験した中で最悪の飢饉(ききん)の危機が差し迫っている」と警告し、国際社会に支援を呼び掛けた。

 グテレス氏は「直ちに行動を起こさなければ、何百万人もの命が失われる可能性がある」…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです