メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

グランブリス 平野幸恵社長

外資と日本をつなぐ

 外資系企業の商品を広めるには、流通、小売業者との価値観、意思決定のずれを是正していく必要がある。その調整役となり、事業戦略などに参画するのがコンサルティング会社「グランブリス」(東京都港区)の平野幸恵社長だ。「マーケティングの本質は商品を販売する仕組みをつくること。海外の企業と国内流通をつなぐことが私の役目」と平野さんは言う。【明珍美紀】

 ――イスラエルから日本に上陸した家庭用炭酸水メーカー「ソーダストリーム」のマーケティングを手がけたそうですね。具体的にはどのような取り組みをしたのでしょう。

この記事は有料記事です。

残り965文字(全文1224文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  4. 松竹新喜劇の渋谷天外さん新型コロナ感染 和歌山の病院に入院

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです