メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

@大学紙面から

@大学 海外留学再開へ模索続く コロナ禍直撃、今年度は激減

コロナ禍の留学準備について特集した「トビタテ」HP

 新型コロナウイルス感染拡大で、私たちの生活は変わり、海外との行き来も制限されてしまった。大学生の留学はどうなっているのか。関係者に聞いた。【湯谷茂樹】

途中で帰国も

 文部科学省によると、海外に留学した大学生は最新の2018年度の集計で11万5146人(うち1カ月未満の留学は7万6545人)。19年度も同程度の大学生が留学したとみられるが、途中で帰国せざるを得なくなった学生も少なくない。

 20年度に入っても感染拡大は続き、外務省は10月30日現在、世界152カ国・地域に対し、感染症危険情報のレベル3(渡航中止勧告)を出している。文科省は、レベル3の国・地域への留学は取りやめるよう呼びかけており、日本からの主な留学先はレベル3に該当していたため、20年度に海外へ渡った学生は激減している。

この記事は有料記事です。

残り1092文字(全文1438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  5. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです