メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー J1 浦和1-2ガ大阪 ガ大阪勝利 次節は直接対決

【浦和-ガ大阪】後半、ゴールを決めて喜ぶガ大阪の高尾(中央左)=宮間俊樹撮影

 (第28節・22日)

 <浦和1―2ガ大阪>

 浦和に引き分けるか負けると、川崎の優勝が決まる一戦。ガ大阪のFW宇佐美は「川崎の『か』の字も(意識に)ない。あきらめたわけじゃないが、(勝ち点)差もすごく広がっている。目の前の一試合一試合を勝つしかない。試合にただただ勝ちたい」。その一心でピッチに立った。

 前半は互いに決めきれず、無失点で折り返した。ガ大阪の宮本監督は「1点差(の勝負)になる」と感じたという。後半17分に浦和に先制を許したが、4分後に宇佐美のゴールで同点とすると、同36分に左CKからDF高尾が頭で合わせて勝ち越した。

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです