メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オオワシ「山本山のおばあちゃん」23季連続飛来 さっそうと滑空 滋賀

今年も琵琶湖周辺に渡来した「山本山のおばあちゃん」=滋賀県長浜市で2020年11月23日、湖北野鳥センター提供

 国の天然記念物・オオワシ1羽が23日、越冬のため、滋賀県長浜市湖北町今西の湖北野鳥センター近くの山本山(標高324メートル)に渡来した。同センターによると、翼の白斑の形などから「山本山のおばあちゃん」の愛称で親しまれている雌のオオワシとみられ、1998年から23シーズン連続の渡来となった。新型コロナで何かと暗いニュースが多い中、年齢にそぐわぬ、さっそうとした滑空を見せ、愛鳥家らを喜ばせた。

 23日午前11時ごろ、地元の人から連絡を受けた同センターの職員が山本山の山ろくの木にとまっているオオワシを確認した。「おばあちゃん」の渡来は昨年より5日遅い。

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 読む本は電話帳でもいいでしょうか?…

  2. プロ野球 パ今季CSは3球団で実施

  3. コロンビア国防相がコロナで死去 上智大院修了、在日大使館で勤務

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/2 こんなにありがたい仕事はない

  5. Fact・Check 不正確 新型コロナ 野党議員は自宅待機なのに自民党議員は無症状即入院 「権力に近い人優遇」国民疑念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです