特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

22日の人出、箱根湯本や熱海温泉で増加 札幌は減少傾向 ソフトバンク子会社調べ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 3連休の中日だった22日の人出が、前年同月(休日平均)より嵐山(京都)や箱根湯本(神奈川)で大幅に増えていることがソフトバンクの子会社「アグープ」のデータで明らかになった。旅行需要喚起策「GoToトラベル」を利用して、紅葉や温泉を楽しんだ人が多かったとみられる。一方、札幌駅(北海道)は42・6%減など新型コロナウイルスの感染が拡大している地域では減少傾向が続いているが、秋晴れに恵まれ、買い物客らでにぎわう繁華街もあった。

 スマートフォンの位置情報を基にしたアグープの推計によると、22日午後3時台の人出は、嵐山が64・6%増、箱根湯本が39・1%増となったほか、熱海温泉(静岡)で10・3%増となった。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文718文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集