メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特薦盤

歌謡曲・ポップス 富澤一誠・選

 ■南佳孝&杉山清貴/愛を歌おう(キャピタルヴィレッジ)

 1981年に「スローなブギにしてくれ」の大ヒットで<シティーポップスの旗手>として一時代を築いた南佳孝。83年から85年にかけて杉山清貴&オメガトライブとして「ふたりの夏物語」「サイレンスがいっぱい」など、ソロとして「さよならのオーシャン」などヒット曲を連発してこれまた<シティーポップスの貴公子>として時代をけん引した杉山清貴。日本を代表す…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです