メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 横手「かまくら」、観光客向け中止 /秋田

 2021年2月15、16の両日行われる横手市の小正月行事「かまくら」について、市観光協会(打川敦会長)は、観光客向けの行事を中止することを決めた。観光客向けのかまくらを作らず、誘客も行わない。新型コロナウイルスの感染が広がる中、観光客の安全が確保できないと判断した。

 協会は例年、市役所前、横手公園、羽黒町、二葉町の4会場に観光客向けとして約40基を制作している。

 当初は制作数を減らして開催することを検討していたが、この日、市内で開かれた雪まつり委員会では、全国的に感染者が増加傾向にあることや、入場者の管理が困難なことから、すべて制作しないことを決めた。地元の子どもたちによる餅や甘酒の振る舞いも行わない。

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです