メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

新田、四国予選優勝 土佐塾に91-7 /愛媛

【新田-土佐塾】前半23分、新田のSO南がトライ=松山市の県総合運動公園球技場で2020年11月23日午後1時24分、斉藤朋恵撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビーフットボール協会主催)の出場枠1を争う四国ブロック予選は23日、県総合運動公園球技場(松山市)で決勝があった。新田(愛媛)が土佐塾(高知)を91―7で破り優勝した。

 全国大会について大会実行委は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議している。

 実行委は既に大会概要を発表しており、12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕し、2021年1月9日に決勝を行う予定。例年より12校多い63校が出場するとしている。都道府県予選の優勝校などに加え、各準優勝校による全国9地区の予選を勝ち抜いた9校も出場権を獲得する。【斉藤朋恵、木島諒子】

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです