メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

3連休最終日の「さっぽろ二条市場」。観光客は戻りつつあったが、札幌市でのGoToトラベル事業の一時停止による客離れの不安を語る店員も多かった=札幌市中央区で23日、貝塚太一撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が旅行需要喚起策「GoToキャンペーン」の運用見直しを決めたことを受け、北海道の鈴木直道知事は23日、感染者が増えている札幌市の一時停止について容認を表明した。大阪府の吉村洋文知事も同日に出演した民放番組で、大阪市を対象から一時除外するよう国に求める方針を明らかにした。

 鈴木知事は札幌市と協議後、「感染状況や医療体制の負荷を考えると札幌市の一時停止を検討せざるを得ない」と話した。キャンセル料の負担など国の対応を要望しており、国と札幌市と具体的な時期などの協議に入る。

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文912文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです