メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校eスポーツ ロケットリーグ部門 決勝出場、4校決まる

インターネット中継で意気込むケイン・コスギさん

[PR]

 高校生がチームを組んで対戦型コンピューターゲームで競う「第3回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社など主催、サードウェーブ共催)の「ロケットリーグ」部門のオンライン予選が21~23日に行われ、来年3月13日の決勝大会に進む4校が決まった。

 ロケットリーグは3人対3人で対戦するサッカーゲーム。過去最多の121校、178チームが参加し、N高(沖縄)▽大阪府立大高専▽釧路高専(北海道)▽東海大札幌高(同)が予選を突破した。23日は毎日新聞のニュースサイトなどでライブ配信され、大会スペシャルサポーターで俳優のケイン・コスギさんらが登場し、eスポーツの魅力を熱く伝えた。

 5人対5人の「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」部門も過去最多の113校、168チームがエントリー。12月12、13、19、20日に予選が、来年3月14日に決勝がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 菅内閣支持33%、不支持57% 緊急事態遅すぎる71% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです