あでやかに初舞台 京都五花街・舞妓25人が舞踊公演 各種公演中止乗り越え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
舞踊を披露する祇園東歌舞会の舞妓=京都市中京区の先斗町歌舞練場で2020年11月23日午後1時19分、小田中大撮影
舞踊を披露する祇園東歌舞会の舞妓=京都市中京区の先斗町歌舞練場で2020年11月23日午後1時19分、小田中大撮影

 京都五花街の舞妓(まいこ)が勢ぞろいする舞踊公演「夢舞台~こころときめく舞妓たち」が23日、京都市中京区の先斗町歌舞練場であり、25人の舞妓があでやかな舞いを披露した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種公演が中止となり、17人にとっては初の舞台で、満席となった客席から大きな拍手が送られた。

 2020年はコロナ禍で祇園甲部の「都をどり」をはじめ各種公演が中止される中、花街…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集