メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌のホテル「キャンセル、1日100件前後」 GoTo見直し「年末には…」

観光客が少なく閑散とする定山渓温泉=札幌市南区で2020年11月24日午後4時53分、貝塚太一撮影

 新型コロナウイルス感染が急拡大し、旅行需要喚起策「GoToトラベル」の一時停止が決まった札幌市では、ホテルや飲食店の予約キャンセルが相次いでいる。売り上げが急減した観光業界にとってGoToは頼みの綱だった。「残念だ」「ここまで感染が広がれば仕方ない」――。関係者は複雑な思いを打ち明けた。

 「先週から1日あたり100件前後のキャンセルが続いています」。札幌市にあるホテルの担当者は嘆いた。

 今夏以降、GoToの影響で客足が伸び、前年比5割ほどまで回復していた。しかし、感染者が急増してGoTo停止が報道されるようになるとキャンセルの連絡が止まらなくなった。

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1048文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです