特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
執務スペースへの町民の立ち入りが禁止された北海道の清水町役場=清水町で2020年11月24日午後1時31分、鈴木斉撮影
執務スペースへの町民の立ち入りが禁止された北海道の清水町役場=清水町で2020年11月24日午後1時31分、鈴木斉撮影

 北海道清水町は24日、役場内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した事態を受け、窓口業務を取りやめ、来庁者の立ち入りを禁じる事実上の封鎖措置に踏み切った。100人いる職員は自宅待機などで半分となり、通常業務に戻るまで約2週間かかる見通し。畑作と酪農を基盤とした人口9300人あまりののどかな町は、異例の事態に揺れている。【鈴木斉】

 「立入禁止」。正面玄関ホールから執務スペースに向かう通路にはビニールひもを張り巡らし、町民の立ち入りを禁じる表示を掲げた。急を要する手続きはPCR検査で陰性だった職員が正面玄関で応対。要件を聞き取り、担当部署に内線電話で連絡し対処している。住民票を取りに訪れた50代女性は「役場のクラスターにはびっくりした。早く正常な状態に戻ってほしい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文976文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集