メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

執務スペースへの町民の立ち入りが禁止された北海道の清水町役場=清水町で2020年11月24日午後1時31分、鈴木斉撮影

 北海道清水町は24日、役場内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した事態を受け、窓口業務を取りやめ、来庁者の立ち入りを禁じる事実上の封鎖措置に踏み切った。100人いる職員は自宅待機などで半分となり、通常業務に戻るまで約2週間かかる見通し。畑作と酪農を基盤とした人口9300人あまりののどかな町は、異例の事態に揺れている。【鈴木斉】

 「立入禁止」。正面玄関ホールから執務スペースに向かう通路にはビニールひもを張り巡らし、町民の立ち入りを禁じる表示を掲げた。急を要する手続きはPCR検査で陰性だった職員が正面玄関で応対。要件を聞き取り、担当部署に内線電話で連絡し対処している。住民票を取りに訪れた50代女性は「役場のクラスターにはびっくりした。早く正常な状態に戻ってほしい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文976文字)

鈴木斉

2014年3月入社。北海タイムス(1998年廃刊)や地域紙、雑誌記者として札幌や旭川、函館市など北海道内を転々。現在は帯広市を拠点に、岐阜県とほぼ同じ広さの十勝地方の19市町村を担当。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです