メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

首相に必要な度量と覚悟=与良正男

 「静かなマスク会食を」と菅義偉首相が呼びかけるだけでは「政府は無策だ」と批判が強まる一方だ――と慌てたのだろう。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、政府は先週、「GoToキャンペーン」の運用を一部見直す方針を決めた。

 見直しはなお中途半端だと思う。ただし、こうして柔軟に修正していくのが政治の本来の姿だ。とかく政府は「失敗だった」と言われるのを恐れて見直しをしたがらないのだ。その点では今後につながると思いたい。

 方針転換は専門家で作る政府分科会の提言を受けたものだ。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです