メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

首相に必要な度量と覚悟=与良正男

 「静かなマスク会食を」と菅義偉首相が呼びかけるだけでは「政府は無策だ」と批判が強まる一方だ――と慌てたのだろう。新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、政府は先週、「GoToキャンペーン」の運用を一部見直す方針を決めた。

 見直しはなお中途半端だと思う。ただし、こうして柔軟に修正していくのが政治の本来の姿だ。とかく政府は「失敗だった」と言われるのを恐れて見直しをしたがらないのだ。その点では今後につながると思いたい。

 方針転換は専門家で作る政府分科会の提言を受けたものだ。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. ORICON NEWS 『BLEACH』作者・久保帯人氏の初公式ファンクラブがオープン イラストや作画資料など公開

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです