新型コロナ 全バス600台、抗菌施工 関東自動車、無光触媒の溶剤使い /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
バス車内で抗ウイルス・抗菌溶剤を吹き付ける様子=関東自動車提供
バス車内で抗ウイルス・抗菌溶剤を吹き付ける様子=関東自動車提供

 県内を中心に路線バスや貸し切りバスなどを運行する関東自動車(宇都宮市)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとして、全車約600台に抗ウイルス・抗菌施工を実施する。2021年2月下旬までに終了する予定。

 10月に始まり、既に約400台が実施済み。光がなくてもウイルスや菌を不活性化させる無光触…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集