新型コロナ 「GoTo効果」怖さも 21~23日・県内観光地 感染拡大後、最大の人出 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
観光客らでごった返す3連休中の近江町市場=金沢市上近江町で2020年11月23日午前11時5分、阿部弘賢撮影
観光客らでごった返す3連休中の近江町市場=金沢市上近江町で2020年11月23日午前11時5分、阿部弘賢撮影

兼六園、前年より6%増「人多くてびっくり」

 21~23日の3連休、県内各地の観光地には大勢の観光客が訪れ、新型コロナウイルスの感染拡大後で最高とも言えるにぎわいを見せた。県内の観光産業は、政府の旅行需要喚起策「GoToキャンペーン」などによって回復傾向にあるが、全国的に感染が再拡大し、政府は運用の一部見直しを決めた。現時点で県内の感染状況は落ち着いているが、関係者は手放しで歓迎できない複雑な心境ものぞかせる。【阿部弘賢】

 県によると兼六園の入園者数(昼間)は、21日1万2145人▽22日1万4298人▽23日6607人――を記録。特に22日は9月の4連休時を上回って今年度最多となり、2019年11月23~24日の平均値と比べても6%増となった。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文887文字)

あわせて読みたい

注目の特集