連載

第91回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第91回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第91回都市対抗野球

ジェイプロ、終盤力尽く 初の初戦突破ならず /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ジェイプロジェクト-鷺宮製作所】三回表ジェイプロジェクト2死二塁、今井の中前適時打で橋本が生還(捕手・長沢)=東京ドームで2020年11月24日、大西岳彦撮影
【ジェイプロジェクト-鷺宮製作所】三回表ジェイプロジェクト2死二塁、今井の中前適時打で橋本が生還(捕手・長沢)=東京ドームで2020年11月24日、大西岳彦撮影

 第91回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)第3日の24日、ジェイプロジェクト(名古屋市、東海第5代表)は1回戦で鷺宮製作所(東京都、東京第4代表)に1―8で敗れ、初の初戦突破はならなかった。県勢は三菱自動車岡崎(岡崎市・第6代表)が第4日の第3試合に登場。JR東日本(東京都、東京第1代表)との1回戦に臨む。【円谷美晶】

 2点を追いかける三回、先頭の7番・橋本が左前打で出塁すると、犠打で送った後、34歳の今井がフルカウントから中前にはじき返して1点を返し、ベンチを沸かせた。今井は8年前の第83回大会でも、強豪の横浜市・JX―ENEOS(現ENEOS)を相手に適時打を放っており、ベテランになっても変わらぬ勝負強さを発揮した。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文695文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい