メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 経営に影響「ある」71% 山口民医連、医療機関にアンケート /山口

 県民主医療機関連合会(山口民医連)が実施した県内医療機関へのアンケートで、経営への新型コロナウイルスの影響が「ある」と回答したのは71%に上った。さらに歯科のみでは82%だった。

 9月16日から1819件の県内全医療機関(医科1133件、歯科686件)に対し、感染拡大後の5~6月の経営への影響を尋ねるアンケートを郵送。9月末の締め切りまでに医科93件、歯科38件の計131件の回答を得た。

 経営への影響は医科の49%の46件、歯科の53%の20件が「一定の影響がある」と回答。「影響が深刻」と答えたのが医科20件(22%)、歯科11件(29%)に上った。5月の収益が前年比で悪化したのは医科73件(78%)、歯科30件(79%)。「30%以上悪化した」のは医科、歯科合わせて28件(21%)だった。

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  2. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. 共通テスト、公民で出題ミス 視覚障害者向けの問題冊子で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです