メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨 熊本県、復旧・復興プラン公表 年度内に具体策など協議 /熊本

 熊本県は24日、7月の豪雨被害からの「復旧・復興プラン」を公表した。球磨川の治水対策は支流の川辺川に洪水時だけ貯水する「流水型」ダムを整備し、河川改修を組み合わせ流域全体で計画的に進めるとした。宅地かさ上げや高台移転も盛り込んだ。国や自治体と協議し2020年度末までに具体策や工程表をまとめる方針。

 治水対策は遊水地として水田も活用し「緑の流域治水」を進めるとしている。逃げ遅れや孤立集落が目立った…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです