メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

「次の内閣」復活して=大学生・猪口智眸・19

 (福岡県八女市)

 9月に旧立憲民主、旧国民民主の両党などが合流した新「立憲民主党」が誕生し、同時期に発足した自民党の菅義偉政権と対峙(たいじ)してきた。自助の重要性を説く菅政権に対し、共助や公助に軸足を置く支え合う社会への転換を主張。他の野党とともに新型コロナウイルス関連の法案を提出して政策立案能力もアピールしてきた…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです