メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/467 阿部和重 写真・相川博昭

 弟田口はなおもへらへらしているから、七三わけの男がうしろに忍びより、スキンヘッドの頭上に金属バットを高々と振りあげていることにはおそらく気づいていない。それゆえまっすぐスピーディーに金属バットが振りおろされても無防備をあらためることはなく、なんの対応もとれない。

 かくして廃病院のレントゲン室で双子の兄がこうむったのと同様、彼は天知にフルスイングでめった打ちにされてしまう。血まみれとなり、コンクリートの床にぐったり横たわってしまった弟田口はついにいっぱつも発射することなく自動拳銃を手ばなす。

 その一部始終を目撃してしまったから、横口健二は自分自身の立てなおしに遅れる。色のない雨水が降りしきるなか深紅のしぶきがはねあがり、恰幅(かっぷく)のいい男が頭をゆらして意識をなくしてゆく凄惨(せいさん)な光景を至近距離で直視すれば、茫然(ぼうぜん)自失に陥るのを避けられない。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文1018文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです