メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ GoTo停止、観光翻弄 「回復」一変、落胆の年末 札幌

観光客が少なく閑散とする定山渓温泉=札幌市南区で24日午後4時53分、貝塚太一撮影

 新型コロナウイルス感染が急拡大し、旅行需要喚起策「GoToトラベル」の一時停止が決まった札幌市では、ホテルや飲食店の予約キャンセルが相次いでいる。売り上げが急減した観光業界にとってGoToは頼みの綱だった。「残念だ」「ここまで感染が広がれば仕方ない」――。政策に翻弄(ほんろう)された関係者は複雑な思いを打ち明けた。

 「先週から1日あたり100件前後のキャンセルが続いています」。札幌市にあるホテルの担当者は嘆いた。

この記事は有料記事です。

残り852文字(全文1061文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです