メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年末ジャンボ宝くじ 夢買うのもディスタンス

感染予防のため距離を取るよう呼び掛けられる中、年末ジャンボ宝くじを買い求める人たち=東京・銀座で24日午前

 1等と前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじの発売が24日、始まった。1枚300円で、12月25日まで購入できる。大みそかに東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区)で抽選がある。

 計1320億円を発売予定。当選金が7億円の1等は22本、1億5000万円の1等の前後賞は44本、1000万円の2等は88本となっている。

 同時発売される年末ジャンボミニ(1枚300円)は当選金が3000万円の1等が68本、1000万円の1等の前後賞が136本、5万円の2等が6万8000本。

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです