メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株3万ドル、東証バブル後最高値 ワクチン期待で高騰 「実態に見合っていない」声も

「ダウ30000」と示された帽子をかぶって仕事をするトレーダー=米ニューヨークの証券取引所で2020年11月24日、AP

 株高の流れが止まらない。ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均の終値は24日、史上初めて3万ドル台の大台に乗せ、日経平均株価もバブル崩壊後の最高値を連日更新している。米国の円滑な政権移行や新型コロナウイルスワクチンの実用化への期待が要因だ。ただ、新型コロナ感染の再拡大で景気の先行き不透明感は強まっており、市場では「実態に見合っていない」との声も上がっている。

 「マーケットのムードが変わってきた」。SMBC日興証券の太田千尋投資情報部長は市場の高揚感をこう表現する。

この記事は有料記事です。

残り1193文字(全文1430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです