メキシコ大麻合法化で「世界最大の市場」誕生か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大麻たばこを吸う男性=メキシコ市で2020年11月19日、AP
大麻たばこを吸う男性=メキシコ市で2020年11月19日、AP

 メキシコで嗜好(しこう)品として大麻使用の合法化を目指す動きが進んでいる。上院は19日、賛成多数で法案を可決。下院で承認されれば国家としてはウルグアイ、カナダに続き3カ国目の合法化となり、「世界最大規模の大麻市場」(欧米メディア)が誕生する見通しだ。

 大麻の違法取引を抑制し、組織犯罪や腐敗、暴力行為を阻止する狙い。メキシコでは違法取引による膨大な富を背景に複数の麻薬組織が強い影響力を持ち、抗争や犯罪が相次ぐ「麻薬戦争」…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集