メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やおよろずの神々お迎え 出雲大社 島根・稲佐の浜で神事厳かに

やおよろずの神々を迎える神事=出雲市の稲佐の浜で2020年11月24日午後7時8分、前田葵撮影

 出雲大社(島根県出雲市大社町)にやおよろずの神々を迎える「神迎(かみむかえ)神事」が24日夜、出雲大社の約1キロ西にある稲佐の浜であった。火をたいた浜で神職が祝詞を上げ、神々が宿ったサカキ「ひもろぎ」を出雲大社まで移動させた。神々は出雲大社に7日間滞在し、出立する12月1日に神等去出祭(からさでさ…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです