メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鬼滅人気に乗って!」魅力度最下位の栃木県、上映館でPR動画

「あしかがフラワーパーク」の藤のイルミネーション。鬼滅の刃のファンからは作中の風景に似ていると評判だという=栃木県提供

 鬼滅人気に乗らない手はない――。今年の都道府県魅力度ランキングで全国最下位に沈んだ栃木県は12月から、公開中の映画が大ヒットしている人気アニメ「鬼滅の刃」のファンから「聖地」と呼ばれている「あしかがフラワーパーク」(足利市迫間町)など、県内の観光名所を紹介するCM動画を首都圏や関西圏の映画館で本編上映前に流す。

 鬼滅の刃は、人を食べる鬼たちがすむ大正時代の日本が舞台で、鬼は藤の花が弱点という設定。フラワーパークの藤棚は作中の風景に似ていると評判で、同園によると、藤棚目当ての鬼滅ファンの来園が増えたという。藤のシーズンは終わっているが、同園では現在、500万球の発光ダイオードを使ったイルミネーションで藤棚などを表現している。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 コロナと生活困窮者 孤立させぬ支援と情報を

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです