特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道・奥尻島でコロナ初感染 海保巡視船で8人搬送 町役場は一部業務停止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
奥尻島内唯一の病院「奥尻町国民健康保険病院」=2020年6月24日午前11時35分、真貝恒平撮影
奥尻島内唯一の病院「奥尻町国民健康保険病院」=2020年6月24日午前11時35分、真貝恒平撮影

 北海道南西部に位置する離島・奥尻島で25日までに、8人の新型コロナウイルス感染が確認された。島内での感染確認は初めて。人口約2500人の島には感染症指定医療機関がなく、8人は約60キロ離れた本島の江差町にある病院に海上保安庁の巡視船で搬送された。感染者には奥尻町役場職員も含まれ、役場は一部業務を停止している。

 町によると、24日に50代男性の陽性が判明。男性が町内の飲食店を利用していたことから、濃厚接触者の可能性がある約70人をPCR検査したところ、25日に7人の感染が判明した。7人の中には町役場に勤務する40代と50代の男性2人も含まれており、町は職員2人が勤務していた本庁舎2階と青苗支所を閉鎖し、消毒作業を行った。

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文445文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集