メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

大阪地裁=大阪市北区で、曽根田和久撮影

 有期雇用から無期雇用に変わったのに、正社員と待遇格差があるのは不当だとして、物流会社「ハマキョウレックス」(浜松市)の50代の男性パート社員2人が、正社員と同じ待遇を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は25日、請求を棄却した。中山誠一裁判長は、人事異動などで正社員との違いがあることを踏まえ、格差是正が必要とは認めなかった。

 2人は有期雇用の契約社員として採用され、滋賀県内の支店でトラック運転手として勤務。労働契約法の改正に伴い、有期雇用で5年働くと無期雇用に変更できる「無期転換ルール」が適用され、2018年10月、無期雇用のパート社員になった。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです