メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村晃に丸から謝罪電話、第1戦での接触「僕と丸の中では終わっている」

【ソフトバンク-巨人】三回裏ソフトバンク2死二塁、右越え本塁打を放つ中村晃=ペイペイドームで2020年11月24日、津村豊和撮影

 プロ野球・日本シリーズの第1戦(21日)で巨人の丸佳浩と一塁付近で接触したソフトバンクの中村晃が24日、報道陣の取材に、丸から当日、謝罪の電話があったことを明かした。「いろんな人がいろいろなことを言うけど、僕と丸の中では終わっているので。別にいいのかなと思いましたけど」と語った。

 東京・帝京高出身の中村晃と千葉経大付高…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文323文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです