メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「久しぶりに明るいニュースでうれしい」ホークス日本一、地元・九州に笑顔広がる

七回裏の攻撃を前に盛り上がるソフトバンクのファン=ペイペイドームで2020年11月25日、徳野仁子撮影

 プロ野球・日本シリーズで福岡ソフトバンクホークスが巨人に4連勝して4年連続の日本一を決めた。パ・リーグを制覇しての日本一は3年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大が景気に影を落とし苦境が続く地元・九州の鷹(たか)党に今年一番の笑顔が広がった。

 日本一の瞬間、福岡ペイペイドーム(福岡市)スタンドのファンは惜しみない拍手を送った。同市東区の会社員、石田真一さん(38)は「コロナのせいで球場への入場が制限されたりして不安や不自由さもあったが、今日は優勝の瞬間を見られて良かった」と笑顔。同市西区のアルバイト、吉村友輝さん(28)は「日本一は励みになる」と涙を浮かべた。

 福岡県久留米市の山崎君江さん(70)は今季、コロナの影響でリーグ戦を観戦できなかったが、地元でのクライマックスシリーズと日本シリーズは全試合に足を運んだ。「福岡に明るいニュース届けてくれて感謝! 次は5連覇たい」

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです