メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おとなの週末

港区芝にある江戸時代から続く老舗寿司店!特に「ばらちらし」は今でも大人気の一品!

情報提供:おとなの週末

江戸時代から同じ場所で五代続く店のばらちらし。醤油をささずにすみ、時間が経ってもしっとり酢の頃合いがよいままなので、かつて料亭や置屋があった頃から芸者や商いのお客に好まれたという。

五代目 おかめ鮨(最寄駅:田町駅)

芝浦の歴史を見つめてきた老舗の“名代”メニュー

当代が当世風に手を加え、今でも大人気。陣笠椎茸に酢ばす、イクラ、玉子などをちらしたシャリの中には、漬けにしてさいの目にした白身・マグロ・エビ・イカ・小肌・穴子が盛りだくさん。それぞれの具が調和した上品な旨みとなって、口の中に押し寄せてくる。

名代ばらちらし(ランチはお椀・フルーツ付き)

2420円 3b3807260e74ae0848a6d3514baefc9f 創業は安政2年(1856)。現代でも昼夜共に地元客に愛され続けている。お重に箸を入れると、渾然一体とした豪華な具が登場 8a8bdc055c4ce9ea3cbe7c8c6ef5353c

漬けまぐろ

660円 51867630cf39db1ffb522959a8ba8ac4 角のとれた煮切り醤油に軽く漬けたマグロは、余計な水分が抜けより濃厚な味に。砂糖不使用のすっきりとしたシャリと一体になる旨さだ

お店からの一言

e80a4a85093fe898287958faa3966351 店主 長谷文彦さん 「町の寿司屋として163年目ですどうぞお気軽にお立ち寄りを」

五代目 おかめ鮨の店舗情報

bd913a3876d7ab6b7c75ba2b6562cf64 [住所]東京都港区芝4-9-4 [TEL]03-3451-6430 [営業時間]11時半~13時(LO)、17時~22時(LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]カウンター、お座敷あり、全59席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか田町駅西口から徒歩8分

電話番号 03-3451-6430
撮影/鵜澤昭彦 取材/赤谷まりえ 2019年11月号発売時点の情報です。

関連記事

寿司 髙はし(寿司/駒込)のグルメ記事と写真

すし 松玄(寿司/恵比寿)のグルメ記事と写真。

すし晴海(寿司/銀座)|赤酢と白酢の2種のシャリを使い分ける

鮨處 やまだ(寿司/銀座)|旨みが変化した熟成ネタの奥深さに唸る

寿司孝|秘伝のヅケから大トロの希少部位まで食べ比べ(寿司/門前仲町)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  4. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです