メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレスリリース

ハッピーセット(R)が「マザーズセレクション大賞2020」を受賞!(Digital PR Platform)

情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について



ファミリーのハッピーな時間に寄り添った、様々な取り組みが高く評価
マクドナルドとしては2年連続での受賞に

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/150_166_202011251040335fbdb611cbf15.jpg
 [画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/245_163_202011251040395fbdb617c620d.jpg
日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:日色 保)は、このたび、お子様向けメニュー「ハッピーセット®」が、「マザーズセレクション大賞2020」(主催:一般社団法人日本マザーズ協会)を受賞しましたことをお知らせいたします。当社は昨年も「マザーズセレクション大賞2019」を受賞しており、2年連続での受賞となります(昨年は日本マクドナルド全体で受賞)。

「マザーズセレクション大賞」は、日本マザーズ協会が日本の子育て支援・母親支援の一環として、子育て期の母親が愛用している“モノ”や、母親の応援となる“コト”を、一般の母親約2万人からの投票によって選出・表彰するもので、今回で12回目の開催となります。

そしてこのたび、マクドナルドのお子様向けメニュー「ハッピーセット」が、「マザーズセレクション大賞2020」を受賞しました。投票者からは「ハッピーセットは、食事と一緒におもちゃや本がついてくるので助かる」「大人も集めたくなるほど、おもちゃのクオリティが高い」「ハッピーセットの絵本はサイズ感も良く、パパと交代で読み聞かせしている」「みんなが家にいて、ときどき気分が疲れると、息抜きに子どもとハッピーセットをテイクアウトしている」などの声を数多く頂戴しました。

「ハッピーセット」は、1987年の初登場以来、30年以上にわたってファミリーのお客様に寄り添ってきた、マクドナルドを代表する取り組みの一つです。2018年には、おもちゃだけでなく絵本やミニ図鑑を選ぶことができる「ほんのハッピーセット」も登場するなど、時代とともに進化を続けています。
さらに、遊ばなくなったハッピーセットのおもちゃを店舗で回収してトレイにリサイクルする「マックでおもちゃリサイクル」など、ファミリーのお客様に楽しんでいただきながら、お子様の成長にもつながるような様々な取り組みを積極的に推進しております。今回の受賞は、長年取り組んできたこれらの活動を総合的にご評価いただいたものと考えております。

これからもマクドナルドは、「家族の幸せと、未来を担う子どもたちの健全な成長」を願うブランドとして、ファミリーのお客様にとって安全・安心で楽しい、そして思い出に残るようなひとときをご提供できるよう、取り組んでまいります。

マクドナルドは、変わりゆくマーケットやお客様のニーズに合わせて進化し続けてまいります。常にお客様の声を伺いながら、昨日より今日、今日より明日と向上し続け、“a better McDonald's”となることを目指してまいります。
[画像3]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/200_128_202011251040455fbdb61d595e3.jpg
 [画像4]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/150_150_202011251040525fbdb624e5c0d.jpg
[画像5]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/150_150_202011251040585fbdb62a17771.jpg
[画像6]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/160_122_202011251041035fbdb62f6e9ef.png
[画像7]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/150_176_202011251041085fbdb635003f2.jpg
 [画像8]https://user.pr-automation.jp/simg/13/43359/180_176_202011251041155fbdb63b9a412.jpg


本件に関するお問合わせ先
マクドナルド公式ホームページ https://www.mcdonalds.co.jp/















情報提供:Digital PR Platform

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです