メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ランパード監督が出場機会減のジルーに言及「過酷なスケジュールで戦っているから…」

情報提供:サッカーキング

ランパード監督がジルーについてコメントした [写真]=Getty Images
 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、出場機会を減らしているフランス代表FWオリヴィエ・ジルーについて言及した。イギリスメディア『BTスポーツ』が伝えている。

 現在34歳のジルーはイングランド代表FWタミー・アブラハムの台頭もあり出場機会を減らしている。昨年1月の移籍市場でも移籍を望んでいたことが明らかとなっていたが移籍は実現せず。昨季後半は出場機会を得たものの、今シーズンは大型補強の影響もありまたも出場機会を減らした。同選手は来年6月に行われるEURO2020に出場するためにも、さらなる出場機会を求め来年1月に移籍する可能性があることをフランスメディア『Telefoot』で明かしていた。

 一方で、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節レンヌ戦では後半から途中出場。後半アディショナルタイムにヘディングで劇的ゴールを沈め最速で決勝ラウンドに駆け上がるのに貢献した。

 ランパード監督は試合後ジルーについてコメント。過密日程を戦うチェルシーで、今後出場機会が来ると明言した。

「我々には去年も良いプレーをしていたタミーがいるから悩ましいね。オリ(ジルーの愛称)はいつもプロ意識をもってチームに貢献してくれている。同じポジションに2人の選手がいて競争しているんだ。それは良い問題だね。我々は過酷なスケジュールで戦っているからオリにも出場機会があるよ。数日おきに戦っているんだ。今日はフレッシュさをチームにもたらす必要があると思ったから変更したんだ」

「彼がゴールを決めたあとの、チームメイトの反応を見ただろう。彼はトレーニングの仕方や自分自身のケアの仕方が素晴らしいので、年齢は関係ないんだ。それに彼は年齢を重ねるごとに、自分自身のケアの仕方も良くなってきている。彼は我々に多くのことをもたらしてくれるし、何度も言っているが、これからのスケジュールと過密日程の中での我々のプレーは選手に頼ることを意味するんだ」

「だからありがたいことに、彼はレギュラーとしてプレーしていなくても、常に正しい態度を見せてくれる選手だし、彼を呼んだときには、今日のようにプレーしてくれると信じているよ」

【関連記事】
●マンC所属グループがメッシとの「10年契約」を画策? 横浜FMでプレーする可能性も
●マンC時代のチームメイトがバロテッリの素顔を明かす…「彼はピエロを演じている」
●ルーニー、マンU退団を希望した2010年を振り返る「たくさんのバッシングを受けたが…」
●ロナウド・ディバラ・モラタで新ユニット形成? 指揮官が3選手の先発起用を示唆
●グリーズマン、バルサ加入当時の苦難を告白「移籍したばかりの頃はハードだった」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです