メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2020年度文化功労者 関西古典芸能界から2氏

インタビューに笑顔で応じる能楽師の福王茂十郎さん=大阪市中央区で、菱田諭士撮影

 2020年度の文化功労者に関西の古典芸能界から能楽ワキ方福王流の福王茂十郎(77)と、人形浄瑠璃文楽の三味線演奏家、鶴沢清治(75)が選ばれた。たゆまぬ努力で道を究め、後進の育成にも尽力。上演の途絶えていた古典の復活や新作にも取り組み、上方の芸能を現在につないだ功績が高く評価された。【関雄輔、畑律江、写真・菱田諭士】

この記事は有料記事です。

残り1475文字(全文1635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです