メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨 4分42秒の湯平愛 電脳女将・千鶴、107日ぶり復活

ツイッターに投稿された動画で復活した「つるや隠宅」の公式キャラクター「電脳女将・千鶴」

 7月の豪雨で一家4人が犠牲になった大分県由布市の旅館「つるや隠宅(いんたく)」の公式キャラクター「電脳女将(おかみ)・千鶴」が10月22日、107日ぶりにツイッター上で復活し、反響を呼んでいる。若旦那の渡辺健太さん(当時28歳)が亡くなる前、共に千鶴の制作に携わった声優らが思いを引き継ごうと動画をつくり、発信した。

 「たとえ何百年たとうとも、私はつるや隠宅の電脳女将です。私たちが愛しているこの町は皆さんを温かく迎えます」。計4分42秒の動画で千鶴がそう呼び掛けた。これまでの支援への感謝を伝えると、宿泊客らからは「忘れません、一生」「また必ずお伺いさせていただきます」などとコメントが寄せられた。

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです