社民県連、立憲合流へ 幹事会決定 「政策に差ない」 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社民党県連は24日、常任幹事会を開催し、立憲民主党県連への合流の方針を決定した。社民党の事実上の分裂を受けた対応で、今後県内の党員らに説明したり懸念を聞き取ったりした上で、1月下旬にも正式決定する見通し。

 紺野長人代表は「脱原発の活動に制約なく取り組めるかなどと不安の声もあるが、立憲とは政策にほと…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集